FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5デザイン 背面はアルミ? - 今年の第3四半期にでる?


※義援金サイトまとめ
http://applemania555.blog40.fc2.com/blog-entry-21.html


iPhone5デザイン
中国の工場からiPhone5のフル生産はQ3(第3四半期※10/1~12/31)という情報です。

China Times is abuzz ( original in Chinese, Google translation) with alleged details concerning a fifth-generation iPhone 5. The handset is in trial production as we speak, the story claims, and full production is expected in the third quarter of this year. This would indicate that iPhone 5, which is expected to be introduced this summer, may not be immediately available in larger quantities following the launch. The device will be manufactured by Apple’s long-time manufacturing partner Hon Hai Presicion Industry Co., also known as Foxconn, the paper added. We told you this past weekend that Foxconn is? planning to open a new manufacturing plant in S?o Paulo, Brazil in order to meet Apple’s growing appetite.
中国タイムズは、第5世代iPhone 5に関する主張された詳細でぶんぶん唸っています(中国語、グーグル翻訳でオリジナル)。私たちが話すとともに送受話器が試作中であると物語は主張します。また、フル生産は今年の第3・四半期に期待されます。これは、iPhone 5(それらはこの夏導入されると予想される)が着手に続く?蝸ハにおいて直ちに利用可能ではないかもしれないことを示すでしょう。装置はApple’によって製造されるでしょう;論文は、Foxconnというsの長年の生産パートナーHon Hai Presicionインダストリー社を付け加えました。私たちは、Foxconnがそうであるとあなたに過去週末伝えました?S?o Pauloの中の新しい製造工場を開く立案、ブラジル、Apple’に会うために;欲求を育てる。

China Times also confirms speculation that iPhone 5 boasts a larger four-inch touchscreen in response to Android superphones with blown up displays. The story goes on to mention a possible NFC chip for contactless payments and an all-new scratch-resistant metal chassis designed to improve reception. The metal back corroborates our Foxconn source telling 9to5Mac that iPhone 5 will sport metal back akin to the original iPhone.
中国タイムズはさらに、iPhone 5がアンドロイドのスーパー電話に応じてより大きな4インチのタッチスクリーンを自慢するという推測を確認します、で、ディスプレイを上へ膨れている物語は、次に接触がない支払いのための可能なNFCのチップ、および受理を改善することを目指した全く新しい抵抗する(雑記用の)金属シャシーに言及します。メタルバックは、iPhone 5がオリジナルのiPhoneと同種のメタルバックを誇示するだろうと9to5Macに伝える私たちのFoxconn情報筋を確証します。

Plus, leaked parts? we obtained yesterday from our Foxconn connections indicate that iPhone 5 will look a lot like iPhone 4, sans a larger display. The phone should be available in both black and white, parts analysis suggests. The existence of the home button on the leaked part contradicting claims of iPhone 5 losing the physical button to instead rely on brand new? new gestures.
さらに、部分が漏れました?私たちは昨日、Foxconn接続から得ました、iPhone 5がより大きなディスプレイなしに、iPhone 4のように非常に見えるだろうということを示します。電話は両方において利用可能であるべきです、黒く、白い、部分分析は示唆します。新しい商標にその代りに、依存するために物理的なボタンを失うiPhone 5のクレームと矛盾する、漏らされた?舶ェ上のホーム・ボタンの存在?新しい身振り。

The NFC chip was mentioned numerous times by the blogosphere, gaining steam lately as big media puts their credibility on the line, including Forbesand The New York Times. The latter paper describes a possible Apple-branded payment system that could use iTunes accounts for swipe payments:
NFCのチップは、大マスコミが、フォーブズとニューヨークタイムズを含むラインにそれらの信用を置くとともに最近勢いを増して、blogosphereによる言及された多数の回でした。後の論文は、iTunesを使用することができる可能なアップルにブランドの決済手段が強打支払いを説明することを説明します:

According to two people with knowledge of the inner workings of a coming iteration of the Apple iPhone ? although not necessarily the next one ? a chip made by Qualcomm for the phone’s processor will also include near-field communication technology, known as N.F.C. This technology enables short-range wireless communications between the phone and an N.F.C reader, and can be used to make mobile payments. It is unclear which version of an iPhone this technology would be built into.
アップルiPhoneの次の反復の内部の作用についての知識を持った2人まで一致すること?であるが、必ずではなく、次のもの?電話のプロセッサー用にクオルコムによって作られたチップは、さらにN.F.C.というニアフィールドコミュニケーション・テクノロジーを含むでしょう。この技術は、電話とN.F.Cリーダの間の射程の短い無線通信を可能にし、モバイル決済を行なうために使用することができます。この技術がiPhoneのどのバージョンに組み込まれるだろうかは不明瞭です。

I also speculated that a powerful combination of Apple’s brand and marketing muscle and the iTunes billing system is needed in order to take wireless payments into mainstream, outside the tech-inclined crowd. The Independent begged to differ, saying NFC technology will debut with iPhone 6 next year. In addition to contactless payments, Cult of Mac speculated, the chip, together with Apple’s cloud application store and MobileMe service, will enable a portable login system for Macs.
Iはさらに次のことを推測しました、Apple’の強力なコンビネーション;s商標およびマーケティング力、およびiTunes請求書作成システムは主流へ無線の支払いをとるためにテクノロジーに傾けられた群衆の外部で必要です。無所属派は、NFCの技術が来年iPhone 6でデビューするだろうと言って、異なるように頼みました。接触がない支払いに加えて、マックのカルトは推測しました、チップ、Apple’と一緒に;s雲適用店およびMobileMeサービスは、マックのためのポータブルログイン・システムを可能にするでしょう。
----------------------------------------------------------------------
翻訳サイトによる和訳のため一部表現が曖昧となっています。
参照元: http://www.9to5mac.com/57247/four-inch-iphone-5-with-nfc-chip-goes-in-full-production-in-q3-says-chinese-paper/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+9To5Mac-MacAllDay+%289+to+5+Mac+-+Apple+Intelligence%29


発売時期も気になりますが、画像のデザインが本物でしたら私個人としてはいいデザインだなと思いました。
メタル(おそらくアルミ?)の高級感もよいですし、指紋を気にすることのないところがうれしいです。
iPhone4も高級感があってよいのですが、いかんせん指紋がべたべたついて気になってしまう性格です。

またこちらでもディスプレイが4インチと言われています。
大きくなるのはよいことです。
予想されていた発売日(Q2)よりも遅くなっていますが本当のところはどうなんでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : Apple
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

林檎

Author:林檎
Appleの最新情報。iPad/iPhone/Macなど。

Twitter

Twitterボタン
@apple_ringo

Facebook

林檎

Facebookページも宣伝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。