FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A5プロセッサの実力

iPad2 A5プロセッサ比較

1000ms=1秒

今週末、アメリカで発売予定のiPad2ですが早速JavaScriptのベンチマークが比較されました。
iPad2の速度は先代と比べどれほど上がったのでしょうか。

CNET.co.ukは、iOS 4.3を実行する新しいiPadの上のいくつかのJavascriptベンチマークを行い、それらを他のiOS装置および少数のアンドロイドと比較しました。
結果はかなり印象的です。iOS 4.2を使用して、iPhone 4およびiPadが両方のアンドドの装置より遅れたところで、装置中の新しいWebKit 2ブラウザ・エンジンを備えたiOS 4.3のポップは、それらが時間を与える半分を超えて落ちました。
見ることができるとともに、iPad 2、そのより強力なプロセッサーで、また恐らくある付加的なRAMによって支援された、前のiPadより50%以上速い。
--------------------------------------------------------------------------------------------
翻訳サイトによる和訳のため一部表現が曖昧となっています。

画像からもわかるとおり、2秒を切るという驚きの結果が出ています。
初代と比較して4倍のスピードアップ。
A5プロセッサは確かに実力あるCPUということがわかります。

また、iOSのバージョンアップによるJavaScriptの実行速度も目を見張るものがありますね。
iPhone4でみてみるとiOS4.2で10秒弱かかっているものがiOS4.3では4秒切っています!
これまた2.5倍のスピードアップ!

なにはともあれ新safari+A5は最強のタッグですね。
スポンサーサイト

テーマ : iPad
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

林檎

Author:林檎
Appleの最新情報。iPad/iPhone/Macなど。

Twitter

Twitterボタン
@apple_ringo

Facebook

林檎

Facebookページも宣伝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。